TODA KOHSUKE

蘇生 / 2009

友人に椅子の展示会をしたいから出品してくれないかと依頼され制作した椅子。
当初は安易につくりたくないと考え乗り気ではなかったが、伝える場を頂けたと考え直し思案した。当時気に掛っていたこととして、端材を活用できないかと思っていた。特に成型合板を個人で行った場合、型が端材となるため、大きな板が端材置き場に置かれていた。木材加工室の責任者だったということもあり、誰か一人でも意識が変わればと思い、端材を用いて作品を手掛けることを決意した。

これを用いたからエコです、といったものが好きではなかった。だからこそ、この椅子を手掛けるにあたっては、物としての魅力を持たせたいと強く意識していた。一脚だけということもあり、造形は自身の好みに仕上げた。題名の蘇生は、使える道具に蘇らせたことと、再び樹木のような表情を持たせたことに由来する。

気に入って購入した物を調べたら、たまたま環境に配慮していた。こんな流れが理想だと思う。


デザイン・制作・写真
戸田 光祐

HAND MADE CHAIRS 出展作品