戸田光祐 TODA KOHSUKE|作品と製品|数多もの流るる器日本橋 amatamono nagaruruutsuwa nihonbashi

数多もの
流るる器
日本橋
|2019

日本橋の新しいシンボルとなる「のれん」を募集していた「めぐるのれん展」出品作品。
日本橋川と架かる日本橋を、数多と集まる「もの」や「こと」と、それらを寛容な態度で受け止める大きな「器」に見立てた暖簾で、橋と川という日本橋を象徴するモチーフを用いて、時代と共に流動する日本橋を表現したいと考えた。生っぽい川と図面的な橋という対比も、相反するものすら受け入れてしまうような、日本橋の気風を表している。

戸田光祐 TODA KOHSUKE|作品と製品|数多もの流るる器日本橋 amatamono nagaruruutsuwa nihonbashi 戸田光祐 TODA KOHSUKE|作品と製品|数多もの流るる器日本橋 amatamono nagaruruutsuwa nihonbashi

デザイン
戸田光祐

めぐるのれん展デザインコンペ 出品作品